HOME > 活動ブログ

2017.05.17 天上ケ岳コース

新緑から深緑へと変化し、鬱陶しい梅雨が始まるまではハイキングに絶好の季節です。

5月17日の9時に25名の参加者(一般参加者14名、隊員11名)が元気に箕面駅を出発しました。

今回は箕面大滝、百年橋を経て天上ケ岳に登ります。ようらく台園地で昼食をとった後、三国峠を経由して石子詰めに下山することにしました。

 

滝道にはまだまだ沢山の花が咲いています。

アリドオシは赤い実の横に白い花が咲いています。

 

ジャケツイバラはツルを延ばし、鮮やかな黄色い花をつけています。

 

 

ウツギの白い花も見頃です。イロハモミジは赤い実をつけています。

 

 

瀧安寺広場でコース説明、自己紹介に続き、怪我をしないようしっかりと準備体操をしました。

 

今回は左岸を通って滝を目指します。

 

箕面大滝で一休み。モミジの緑が滝に映えます。

 

 

百年橋から自然研究路2号線を登ります。30分足らずで尾根道に出ます。

 

 

11時半を少し過ぎた頃、天上ケ岳に到着しました。ここは標高499mです。

 

ウリハダカエデの青葉がどんどん広がっています。樹皮がマクワウリの実に似ていることからこの名がつけられました。

 

 

車道(箕面五月山線)にも花をつけた木があります。ミズキは白い花をつけています。タニウツギのピンクの花が鮮やかです。

 

 

12時半にようらく台園地に到着しました。ここで昼食です。


東屋の近くに焚火の跡がありました。箕面公園内は火気厳禁です!

 

 

ようらく台園地にタンナサワフタギが白い花をつけていました。このあたりでは珍しい木だと植物に詳しいサポーターの女性が仰っていました。

 

出発前に集合写真です。今回参加された25名の方々です。

 

下山です。今回は三叉路を左にとり三国峠に向かいます。

 

 

三国峠でしばしの休憩です。北方の展望が開けています。あれは長谷山?、近隣の最高峰は石堂ケ岡でゴルフ場の中に一等三角点があると話がはずみます。

 

 

石子詰めに向けて下山します。途中、箕面大滝のビュースポットがあります。皆さん滝を眺めます。

 

 

石子詰めに到着しました。ここで仮解散し、三々五々、滝道を歩いて箕面駅に向かいます。

 

 

途中、修行の古場休憩所付近でオオルリのさえずりが聞こえました。高い木のてっぺんに止まっているので豆粒くらいにしか見えません。カメラをズームしてなんとか姿をとらえました。繁殖の時期はオスのオオルリが美しい鳴き声でメスを呼んでいます。

 

午後3時前に箕面駅に到着しました。参加された皆様お疲れ様でした。今回回収したゴミは5kgでした。次回の参加をお待ちしています。

天上ケ岳コース担当一同(報告者 TU)



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734