HOME > 活動ブログ

2018.11.12 勝尾寺参道コース

 11月に入ると、各地から紅葉情報が寄せられる。箕面滝道は11月1日から通行止めが解除され、土日には多くの観光客が紅葉を楽しむために訪れている。ただ本格的な紅葉はもう少し先のようだ。

 

 ここ勝尾寺参道コースはカエデの木は少ないが、それなりに紅葉を楽しむことができる。またコースのゴールに当たる勝尾寺はモミジの名勝としても有名だ。

 

 今朝の天気予報では雨の心配はなさそう、曇り空で気温は昨日より低めとのこと。今日の参加者は一般参加者9名、隊員10名の19名。定刻になり自己紹介、大掃除大作戦のPR、コースの説明、準備体操等を済ませ出発。

 

 

 皿池公園のケヤキの紅葉

 

 準備体操

 

 サガミの駐車場の横を通って

 

 道端のイヌタデの花

 

 参道の入口から山道に入るまでは田や畑の中を通るが、道端の雑草が季節ごとの花を咲かせてくれていつも楽しみだ。

 

 ホトケノザ、春の花だが、最近では一年中咲いているように感じられる

 

 カキの実、鳥に食べられた跡がないので、渋なのだろうか

 

 ヤマハッカ

 

 獣除けの扉を開けて山道に入ると、すぐ溜池がある。池の水面に桜の紅葉が映って美しい。

 

 池の水面に映った紅葉した桜の葉

 

 水面には紅葉した落ち葉の模様が

 

 ネジキの紅葉

 

 道端にアキノキリンソウが一輪咲き残っている

 

 このコースでごみが多いのは集合場所の皿池公園と府道4号線の道路脇斜面ぐらいで、後はほとんど落ちていない。そこで自然の景色を楽しみながらのハイキングとなる。

 第1休憩所のところで旧参道と古参道が分かれるが、いつも旧参道を上がっている。

 

 第1休憩所で

 

 サルノコシカケ

 

 山道を歩く

 

 第2休憩所にて

 

 第2休憩所は以前誰かが野鳥の餌場を設置した所で、そのためかヤマガラがよく集まってくる。餌場を設けることには賛否があるが、小鳥が手の上の餌を啄むのを見ていると心が和む。

 

 餌を取ろうと飛んできたヤマガラ

 

 手にとまったヤマガラ

 

 赤く色づいたサルトリイバラの実

 

 木立の間から見える柿の葉の紅葉

 

 カマツカの紅葉

 

 第3休憩所で休憩、勝尾寺まではあと少し

 

 カエデの紅葉

 

 このコース最後の上りです

 

 最後の坂を上り切って平らな道へ出ました。あとは長い石段を下ると勝尾寺に出ます

 

 勝尾寺園内の紅葉

 

 勝尾寺駐車場の土手の紅葉です

 

 勝尾寺の紅葉を横目で見ながら、勝尾寺園地に向います。園地のカエデも陽がよく当たっているところは今が見頃の状態です。

今日の昼食時間は紅葉を楽しむため、少し長めに取りました。

 

 勝尾寺園地のカエデの紅葉

 

 同上

 

 ムラサキシキブ(勝尾寺園地)

 

 今日参加の皆さん(勝尾寺園地にて)

 

 昼食後、いつものように府道4号線を自然研究路5号線入口まで歩き、しらみ地蔵まで進みました。今日は動物調査のメンバーも参加していたので、ここでメンバーと別れ、ハイキング組は上ってきたのと同じ旧参道を、動物調査メンバーは谷山尾根を下りました。途中、弱い雨が降り始めましたが、そんなにひどくならないうちに上がってしまいました。

 

 勝尾寺園地入口付近のノコンギク

 

 ツタの紅葉(府道4号線沿い)

 

 旧参道を下る

 

 勝尾寺参道入口付近の土手に咲くワレモコウ

 

 今日のハイキングは、曇り空で鮮やかな紅葉を観賞することができなかったのですが、山中でのいろんな木々の紅葉や勝尾寺と勝尾寺園地のカエデの紅葉を楽しむことができました。

 

 今日のごみ回収量は土のう袋3袋分と誰かほかの人が置いて行った粗大ごみを含めて16kgでした。タバコの吸殻は109本でした。

 次回12月は久しぶりに谷山谷コースを歩きます。     文責 H.T

 

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734