HOME > 活動ブログ

2019.08.06.「東海自然歩道コース」実施報告。

蓋あけし如く極暑の来たりけり(立子)

梅雨明けと共に一気に猛暑の夏が始まり

ました。日々、35℃以上の気温が、そ

して熱帯夜が続き、掲出句のような極暑

となっています。現在、放映中のNHKの

「夏空(なつぞら)」は十勝帯広が舞台

です。この地の夏日の平均気温は20℃

で、大きく、深く、澄み切った青空とか。

涼とまばゆさを感じます。涼と言えば箕

面の山だって負けていません。さあ、夏

山で「涼」を!

♬ 山に憧れ 山に行き

  言葉少ない 唯歩む ♬

    持摩公英「ひとりの山」

本日も山々に「涼」を求めて一般参加者

3名、隊員6名の総勢9名で<政の茶屋園

地>に向いました。

 


箕面駅前の<ゆずるくん>と米国人の

ご夫妻です。AM8:00に「パト隊」

の小旗を掲げると若き米国人ご夫妻が

「パト隊」のファンだと声を掛けて戴

きました。嬉しいかったです!

これも日米親善です。(^0^)

 


もう一つ<嬉しいこと>が。

駅前交番所横のk隊員が造成した

「花壇」があります。その朝顔に

交番詰めの警察官が水をあげてく

れていました。これはK隊員と警

察官の心の交流です!

 


瀧道に咲く、桔梗の花。

 

空澄みて深まなざしの桔梗咲く

        (古賀まりこ)

 


瀧道の、アガパンサス。

 

まひる咲くアガパンサスの花々を

     風揺りて空はひかりの漣

       (睫邯彦)

 


早朝の<一の橋>を渡る。

 

また夏がこの世に夏が巡りくる

   君が聞きゐし蝉声を連れて

       (永田和宏)

 


<梅屋敷>の、百日紅。

 

さるすべり一枝は風にかかげたる

      (嶺 治雄)

 


瀧安寺広場にて。AM9:20。

準備体操。

 

最高の人というのは、

この世の生を、精いっぱい

力いっぱい、命いっぱい、

生きた人。

      (坂村真民

 


瀧安寺広場の、ノダフジ。

これは狂い花、帰り花でしょうか。

異常気象のなせる業でしょう。

 

なかなかに咲くあはれさよ帰り花 (子規)

 


<紅葉橋>にて。

本日、参加戴いて9人の皆様です。

極暑とは言え、早朝の笑顔は

      豊かでしたよ!

 

碧い空極暑の雲は朝も輝る

       (日野草城)

 


瀧安寺石垣に咲く、テイカカズラ。

これも狂い花。

 

何しょうぞ くすんで

     一期は夢よ ただ狂え

          (閑吟集)より 

 


瀧道・<琴乃家>付近を歩む。

なんだ!どうした!と道下を

覗く皆さん。

<琴乃家>前に堂々と猫が

寝そべっていました。

 


その「猫」です。

 

<我輩は猫である。名前はまだない。ど

こで生まれたか頓と見当がつかぬ。何で

も薄暗いじめじめした所でニャーニャー

泣いていた事だけは記憶している。我輩

はここで始めて人間というものを見た。>

   夏目漱石「我輩は猫である」より

 


瀧道に咲く、センニンソウ。

 

♬ 白い花が咲いていた

  ふるさとの遠い夢の日

  さようならと云ったら

  黙ってうつむいていたお下髪

  悲しかった あの時の

  あの白い花だよ ♬

   寺尾智沙「白い花が咲く頃」

 


<戻岩橋>を渡る。

 

八月の梅雨明に鳴く蝉のこゑ

    聞きてしばらく心癒やさん

       (佐藤志満)

 


大滝付近の、<半夏生>。

俳人I隊員の一句。

 

花芽つけおしろい塗りぬ半夏生(篤老)

 


大滝付近の川辺にて。

いよいよ本格的なゴミ回収の開始です!

 


盛夏の大滝。

 

岩陰の水にひろがる黒髪の

   ひとゆれ揺れて滝鳴りいづる

         (多田智満子)

 


府道43号線沿いに咲く、夏百合。

 

たちしょうべんを

しょうとした人が

ちょっと場所をかえた

山百合の咲く道

   (星野富弘)

 


府道43号線沿いにて。

<タバコの吸い殻>を回収されている

参加者のみなさん。

本日は<一目千本坂〜ビジターセン

ター>まで「タバコの吸い殻」回収

のローラ作戦を実施致しました。

結果:103本でした。

 


府道43号線沿いに<蝮>!です。

 

山靴の歩み止めたる蝮一匹

      (岡村昭則)  

 


回収した山ゴミを所定のゴミ置き場ま

で運ばれる参加者のみなさん。

 

♬ 炎天下を歩む 山道で

  ゴミ拾いにも 汗が滴る

  重いでしょうと 手伝ってくれた

  やさしいあなたは 露草の人 ♬

     田中初江「ふりむかないで

 


才ヶ原林道入り口付近のカタバミの花。

 

かたばみの花より淋し住みわかれ

        (三橋鷹女)

 


<政の茶屋園地>にて。

ランチ・タイム。AM11:10。

 

茹で卵つるりと剥けば現れる

   この世でイチバン艶かな白

       (熊澤 峻)

 


<政の茶屋園地>付近の「狐の剃刀」

 

おまへだったのか狐の剃刀は

        (広渡敬雄)

 


市道箕面五月山線沿いにて。

不法投棄物(エンジンオイル缶、ペンキ

缶等)が多数。

K隊員が猛暑の中、汗を滴らせて回収

しました。

 


市道箕面五月山線沿いのさらに

西方面先に<小型電気冷蔵庫>

等も不法投棄されていました。

これもK隊員が回収しました!

本日のゴミの総回収量は

  164.5kg

でした。お疲れさまでした。

ありがとうございました!

 

いつまでも

美しくあってほしい

私達の箕面の山!!

  (箕面の山パトロール隊)

 


茶長阪川を渡る。

 

夏山や健脚コースを選びたり 

      (邑橋淑子)

 


谷山谷林道へ向かう。

 

君が背を頼りに進む夏の山

       (林 裕美子)

 


才ヶ原池へ。

 

不意に入る異時空世界夏の山

     (芝宮須磨子)

 


才ケ原林道の、葛の花。

 

葛の花雨にしづめるくれなゐを

   をしみて帰る時過ぎしかば

        (小暮政次)

 

台風8号の影響で異常な高温多湿と相変

わらの不法投棄物の多さに閉口するハイ

キングでした。が、最長の当該コースも

健康面に鑑み、超短縮となり、比較的身

体への負荷が少ないひと日でした。さて、

昨今、大型の不法投棄が多発傾向にあり

ます。弊隊として、従来の「後処理」の

対応から、今後、「予防・抑制」にも力

点を置くべく、行政・箕面警察署・弊隊

の連名の「不法投棄禁止」看板作製・設

に踏み切りました。近々、実施致しま

す。ともあれ、西瓜の美味しい季節です。

しかり食べて、この猛暑を乗り切りまし

ょう。

西瓜割り真っ赤な怒りちりぢりに

        (沼田布美

それでは、みなさん、また9月にお逢い

しましょう。ご機嫌ようさようなら。

(コース担当者一同)

報告:森岡

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2019.08.02 六個山・ようらく台コース  実施報告

うだるような暑さのなか、二葉のモミジ葉が涼し気に水面を漂っていました

 

 連日、猛暑日が続いています。この日も朝から温度計はうなぎ上りとなりましたが、集合場所の阪急箕面駅前には15名(一般参加6名、隊員9名)のみなさんが集まりました。高温多湿のなか、山間に涼を求めて歩いたハイキング。それでは早速、紹介しましょう。

 

 この日は熱中症などのリスクを考慮し、瀧安寺広場から桜谷を登り望海の丘、わくわく展望台を経て教学の森で昼食休憩。その後、六個山を登り、西尾根を下り山麓線の教学の森入口で仮解散という短縮コースです。

 

   

箕面駅前から、瀧安寺広場へ。途中、滝道の緑が熱帯夜で睡眠不足の心身を癒してくれました

   

そして流れる水、緑を映す静かな水面も涼を誘います

 

 瀧安寺広場に到着しルート説明、熱中症などの諸注意を聴いたあと、準備体操を行い出発しました。

   

暑さを避け木陰で入念な準備体操を済ませ、いよいよ出発。桜谷に向かいました

桜谷の入口での記念撮影。この時はみなさん、余裕の表情でしたが・・・。

 

 「暑い、暑い」との声が何度も聞こえた桜谷の急登。途中、予期せぬ倒木には驚きましたが無事、谷を登り給水タイム。生き返りました。

 

さあ、桜谷へ。当初はにぎやかな声が谷間に響いていましたが、やがて静寂が・・・。

原因は行く手を塞ぐ巨大な倒木でした。先導役のK隊員が撤去に取り掛かります

 

ルートを塞いでいた木を片付け、通路を確保するK隊員

 

作業が終わり、落石に注意しながらさらに谷の上部を目指します

桜谷上部の分岐で給水タイム。うだるような暑さに、しばし言葉もありませんでした

   

水分補給するサポーターの(左から)Sさん、Fさん、Kさん

 

 一息入れた一行は望海の丘へ。ここでも長めの休憩をとりました。

   

ウラジロが生い茂る南斜面を登り、望海の丘の東屋で涼むみなさん

   

見上げると、真夏の強烈な日差しが葉を透かし、入道雲が空を覆い始めていました

 

 ここでこの日、目にした盛夏の花々を紹介しましょう。

青空を背景に大輪の花を咲かせるムクゲ。昔、南の国で見たハイビスカスを想い出しました

 

(左から)オニユリ、ヘクソカズラ、キョウチクトウ  

   

(左から)サルスベリ、オミナエシ、キキョウ

 

 閑話休題。望海の丘から尾根筋を歩いてわくわく展望台へ。時間とともに気温が上昇するのが分かります。眼下の大阪平野は、湿気のため白く霞んでいました。

 

緩いアップダウンの尾根道を歩き、わくわく展望台へ

   

この日はうだるような暑さ、おまけに湿度が高く大阪平野は白く霞んでいました

 

 そろそろお腹も減った正午前、教学の森で昼食です。体の火照りが治まり、このあと六個山山頂へ。

 

木陰を選んでの昼食です。お腹がふくらむと、暑さも忘れて話が弾みました

    

昼食後、背後から強烈な太陽が照り付ける斜面を登り、六個山山頂を目指しました

昨年の台風で巨木が倒れ、すっかり様子が変わった山頂。少ない木陰を選んで休息を取るみなさん

 

 山頂でたっぷりと体を休めた一行は、西尾根を下り教学の森入口へ。ここでゴミを集め、仮解散しました。

 

山頂から西尾根を下ります。高温多湿の一日でしたが、みなさん無事に下山しました

   

西尾根を下り終え最後の給水。(左から)H隊員、Y隊員、サポーターのHさん。

 

 この日は、一年で最も暑いとされる「大暑」の末候にあたる七十二候の「大雨時行(たいうときどきふる)」でした。地上の気温が上り、上昇気流によって積乱雲が発達し、時には大雨を降らすことがある時期のことをいうそうですが、大阪平野の上空には、あちこちで入道雲の姿がありました。

 朝から気温はうなぎ上りに上昇し、高温注意情報が発令されるという厳しいコンディションのクリーンハイキングでした。それでも参加者のみなさんは、無事に桜谷の急登をこなし、六個山を踏破することが出来ました。猛暑のなか、緑陰に癒しを感じ、時おり涼風が吹き抜ける尾根道に安らぎを覚え、耳をつんざくような蝉しぐれに盛夏を感じたハイキングでした。

木陰で見つけたクマゼミ。その短い命、幹にとまってなに想う・・・

 

 いづことしなく

 しいとせみの啼きけり

 はや蝉頃となりしか

 せみの子をとらへむとして

 熱き夏の砂地をふみし子は

 けふ いづこにありや

 なつのあはれに

 いのちみじかく

 みやこの街の遠くより

 空と屋根とのあなたより

 しいとせみのなきけり

   −「蝉頃」室生犀星−

                     

 最後になりましたが、暑いなかみなさんのご協力で2.0キロのゴミを回収することができました。ありがとうございました。

   

滝道で、谷筋でゴミを拾うみなさん

   

尾根道でもゴミを拾い、最後にゴミをまとめました。ご苦労様でした

 

それでは来月、またお会いしましょう。

                          担当隊員一同 (写真と文 竹内)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2019.08.09 動物調査ハイキング

今日8月9日は暑さのせいも有り、総勢9名と最少人数での

動物調査ハイキングでしたが、動物たちは活発で、特に

バンビ・ウリボウなど子ども達は活発に活動していました。

では、今日の調査を報告します。

スタート直後の池には蓮の花が数輪咲き誇っていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      ニイニイゼミの抜け殻を見付けましたが、今日は終始セミの鳴き声をバックに歩き続けました

  「クマゼミ」「アブラゼミ」「ミンミンゼミ」「ツクツクボーシ」「ヒグラシ」など数多くの

  セミの声が聞こえてきました。

  念入りにカメラと映像の点検です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   では今日の調査結果をご覧下さい

 

      バンビ・オスシカ・仲良し親子など鹿シリーズをご覧下さい

 

 

 

 

 

 

 

    これからは鹿以外の動物達をご覧頂きましょう

 

ウリボウ達
今月はキツネがたびたび登場しました
タヌキも元気に
ニホンアナグマでしょうか?
残念ながらアライグマも登場
ハクビシンですか?
テン君ですか?
猿も登場
最後に君は誰ですか??

     総数600枚以上の写真が写っており、その一部を紹介しました

 

 

      最後に集合写真を写して解散です

   来月は9月毅各です。 9時30分皿池公園に集合です。 皆様のご参加をお待ちしております。

                      担当者  一同

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734