HOME > 活動ブログ

2010.04.17 【レンジャー】トレラン部

 前日の雨模様も一変して本日は日差し暖かな陽気の日となりました。
今日は「一度で二度おいしいトレラン+大掃除コース」です。
石橋から走ってきたというNさんをご新規に迎え、スタートしました。

自衛隊仕込みの虹色レンジャーの元気な挨拶を見習いながら桜広場から瀧道をジョギングで大瀧まで。雲隣展望台からこもれびの森を抜けてばばたれ坂を駆け下りてビジターセンターへ。

ビジターセンターの今日のお勧めの花は「ムラサキケマン」でした。仏具のような形から名前がきているとか。黄色のキケマンというのもあるんだそうな。へえ~。
他にも「アミダケ」「ヒトリシヅカ」などビジターセンターで観察できました♪

ビジターセンターから渓谷の通りを抜けて才が原池へ。林道にて本日のフリパト100番の谷底からのタイヤ引き上げをお手伝いしました。

30本以上の大型タイヤをエンヤコラ(古)。まだまだ谷にはたくさんの不法投棄のタイヤがございます。。。


お昼は駅前のサルンポワクさんで。


本日のルート:箕面駅~桜広場~大瀧~雲隣展望台~こもれび展望台~(ばばたれ坂の下りが急!)~ビジターセンター~(渓谷沿いの下りが最高)~才が原池~望海展望台~瀧道~箕面駅

次回は5月15日(土)の予定です。


2010.04.14  こもれびの森コース

  2ヶ月雨に祟られた本コースでしたが、昨日までの荒れ模様の天気も回復し好天に恵まれた一日でした。風は少し冷たかったが参加者18名(一般参加者10名と隊員8名)が散ったサクラの花びらを踏みしめて元気に出発しました。
 散り始めたエドヒガンやヤマザクラに代わってイロハモミジの新緑がとても綺麗に映えていました。
また雨が多かった為、谷川の水量が多く思わぬところで「白糸の滝」?も見ることが出来ました。(写真はありませんが地獄谷の現地でご確認下さい)
 帰りにはビジターセンターに立寄り、少し遅かったが可憐なカタクリの花を見てきました。

 瀧安寺前、川沿いのハナズオウ


 新緑のイロハモミジ  手に触れると赤ちゃんの肌の様・・柔らか〜い


 新緑に ミツバツツジが 紅く映ゆ   (篤老)


 見上げたら・・青空と白い雲そしてヤマザクラが・・


 ビジターセンターでカタクリの花を・・蟻んこの種を運ぶ姿を動画で見せて頂きました


 明日の「行者堂開扉法要」の準備も整った瀧安寺境内のシダレザクラ


 ご参加頂いた皆さん ご苦労様でした
   山肌のサクラ見えま〜すか〜 こもれび展望台にて


 回収したごみは 3袋と車止め用ポール1本
 今回はサクラの木の調査を並行して実施した為、先頭から最後までの間隔が空き過ぎ、先頭グループの皆さんに長時間待って頂き大変ご迷惑をお掛けしました。申し訳ありませんでした。
 今回からコースの担当が代わりました。
      稲田 稲井 岡部 田子の4隊員が担当致します。よろしくお願いします。
      次回は5月12日(水)です。ご参加下さい・・・箕面駅前にてお待ちしています。
                                                   担当 稲田


2010.04.12  歳時記  風のたより

     このコラムは、4月14日水曜日、あさ9時30分 
   『タッキー816みのおエフエム』 (周波数81.6)
    モーニング・タッキー「風のたより」で放送されます。
    箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。




さくらまた咲けりおくれて又咲けり  八幡城太郎


このところの雨で、桜も散りつつあるみのおの里山。
でも、山道を登り、高みが増すにつれ、
まだ満開の江戸彼岸や山桜を見ることができたようです。
誰ともなく、箕面の桜は、四月八日前後に盛期を迎えると
言ってました。週末は、山道の、そのまた奥深くで、
散る間際の見事な桜の重なりに、道行く人々は目を奪われ、
そして、思わず立ちすくんだようです。




桜の花と言えば、このはなさくや姫。
「このはな」とは、桜の花の事で、さくや姫が転じて「さくら」
となったとも言われています。「さくら」の「さ」とは、神を
あらわす言葉、そして「くら」とは、神がましますところとも言われ、古くより、桜の開花に合わせ、田んぼの仕度をはじめました。
春は名のみの早春の冷たさが去り、風光り麗らかとなる、
季節の丁度堺い目を知らせるように桜は咲くのですね。
桜の樹皮は、「桜皮(おうひ)」という薬草でもありました。
咳や熱さましに使われ、また毒消しの効用もあったようです。
痛み止めとして、打ち身などにも使われていました。


春風のみどりの音を見てをりぬ  横田幸子


麓の桜は、花が散りはじめ、だんだんと緑色の葉を帯びてきました。
春風とともに、やがて葉桜と変わっていきますが、山道を歩くと、まだ桜の花を見ることができます。いくつかの桜を、山肌に見ることができますよね。



わが顔を映して水の温みけり  青柳志解樹


桜の花、雪柳、レンギョウが川沿いを飾る勝尾寺川では、
水温み、早や子どもたちが、網を手に水の中に足を入れてました。
里山の長閑な春の情景です。


春うらら片手でつかむ流れ雲  山岸てい子


春の麗らかな陽射しにつつまれた箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。





シャガ


シャガ


  花蘇芳


草いちご







活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734